専用職業に特化した仕様をしている

計算能力が非常に高いタイプ

パソコンの能力の一つとして計算力があります。計算といえば表計算ソフトなどを思い出しますが、単に足し算や集計をするだけでなくグラフィックや音楽などにおいても計算は必要になります。計算能力の高いパソコンを用いると、より業務を効率的に行える可能性があります。法人向けパソコンの中には、家庭用のパソコンよりも計算能力を高めたタイプがあります。グラフィックデザイン関係の仕事やプログラムの作成、CADやCAM等の操作を行うためのパソコンとして利用されます。3Dの画像などを動的に扱うとき、非常に多くの計算が必要になりますが、計算能力が高いタイプであればどんどんこなせます。複雑な処理をするときでも、停止せずにどんどん作業が行えます。

タッチパネルから情報が入力できる

パソコンから情報を入力するとき、通常はキーボードやマウスなどから入力をします。文字や数字を直接入力する時には便利ですが、片手でパソコンを持ちながら入力するのは難しいです。工場やお店などで情報を入力するとき、片手で機械を持ってもう一方の手で入力ができればかなり楽になるでしょう。法人向けパソコンとして、タッチパネルからの入力に適したタイプがあります。ディスプレイに触れれば文字や数字が入力でき、タップ操作なども行えます。生産に関わる情報や在庫に関わる情報、発注に関わる情報などを片手で入力できるので、いろいろな職場で活用できます。キーボードが取り外し式になっているタイプなら、キーボードを取付けてキーボードからの入力ができるようにもなっています。